使う時の注意点|人気のカラコンを利用して簡単にオシャレを楽しもう!

人気のカラコンを利用して簡単にオシャレを楽しもう!

使う時の注意点

リップを塗る女性

カラコンはとてもオシャレで便利なアイテムですが、目に付けるものだけに正しい使い方を心がけたいものです。以下で、カラコンを付ける上で特に注意すべき点を説明します。

・注意点1:朝起きてすぐにカラコンを装着しない

朝起きてすぐは、目の表面に涙液(涙)が十分にありません。その状態でカラコンを装着すると目の表面を傷つける恐れがありますから、朝起きてすぐはカラコンを装着しないようにしましょう。
朝起きてから30分以上後、できれば1時間弱経って、十分な涙液が目の表面にある状態でカラコンを装着しましょう。

・注意点2:眠る1時間前にはカラコンを外す

カラコンを外してからすぐに眠ってしまうと、目の表面に涙液が長時間足りない状態で朝を迎えることになります。朝はただでさえ涙液が少なくなりますから、眠る1時間前にはカラコンを外しましょう。
カラコンを外して十分な涙液を目の表面に行き渡らせてから、眠ると良いでしょう。

・注意点3:どんなに長くても半日以内の装着にする

カラコンは普通のコンタクトレンズに比べ、目に酸素が供給されにくくなります。その状態で長時間過ごしていると、目の健康状態が悪くなっていきます。
疲れた目を休める時間を確保するためにも、カラコンの使用はどんなに長くても半日以内にしましょう。

・注意点4:爪切りを小まめにしておく

これは普通のコンタクトレンズも同様ですが、爪は簡単にレンズの表面を傷つけます。レンズについた傷はそこで雑菌が増える恐れがありますから、なるべくレンズを傷つけないようにしましょう。